流行の水着

ビキニの流行

みなさんは、流行のビキニを着たことがありますか?
毎年、いろいろな水着が流行りますが、ビキニスタイルも、長い歴史のなか、様々な変化を遂げてきました。
みなさんもよくご存知のように、ブラジャーに似ているトップとパンツの組み合わせの水着を、ビキニスタイルと言います。
ビキニとは、セパレート型女性用水着のことであり、毎年、いろいろなタイプのビキニが流行しています。
水着のパンツに近い形をしている、女性用の下着や、男性用の水着も、似ているスタイルのものは、ビキニパンツと呼ばれています。
男性用の下着の場合は、ビキニブリーフとも呼ばれています。
このように、ビキニは、いまや当たり前のように世界中で使われている言葉であり、長い間、いろいろなタイプのビキニが流行しているわけですが、そもそも、いつごろ登場したものなのでしょうか。
歴史をたどってみますと、シチリア島にある、ローマ帝国時代のモザイク(5世紀ごろ)には、ビキニによく似た服で運動している女性が描かれているそうです。
このようにローマ帝国時代から似たような服は存在していたようですが、ビキニとして登場したのは1964年だそうです。
フランスのルイ・レアールがビキニを考案しました。
レアールは自動車エンジニアでしたが、母が下着会社を経営していて、手伝っている際にビキニを考案しました。
ほぼ、同じ頃、フランスのデザイナーである、ジャック・エイムにより、同じような水着が考案されています。
そのビキニは、アトムと名づけられています。

 ビキニの流行 

生命保険の基礎知識  国民年金  3B体操  シロナガスクジラ  ハンバーグ  サプリメントの活用法  ベジタリアン  産後ダイエット  低インシュリンダイエット  レンタルサーバー
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi