流行の水着

最新の情報

ビキニの種類その4

チューブトップタイプは、小さな胸にも似合う水着ですが、ヒモがないだけに、上からの衝撃にとても弱いので、脱げやすいところがデメリットでしょう。
チューブトップは水着だけでなく、下着や、トップスとして、流行しましたし、現在でも、人気のあるトップスです。
ブラのヒモがないという点は、その分、ストレスがありませんから、夏の間は本当に大活躍してくれますね。
「マイクロビキニ」は、ネーミングを聞いたことがある方も多いと思いますが、グラビアアイドルなどが着ている、小さいビキニです。
小さいトップとボトムによって構成されている、面積の小さいビキニです。
写真集などの中では流行しているものの、日本の一般のビーチでは見かけることも少ないですね。
従来のビキニと比べてみると、プラパットがとても硬く出来ています。
肩ヒモは首でなく肩の上を通って、またヒモも幅の太い布になっていて、衝撃に強いビキニでもあります。
日本においては、2000年前後に流行した水着ですが、みなさんは、実際にビーチなどで、マイクロビキニの女性を見たことがありますか?
あまりに露出度が高いので、なかなか日本人では着用する勇気のある方も少ないと思います。
みなさんもよくご存知だと思いますが、当時のグラビアアイドル、黒田美礼や、山田まりや、青木裕子などがマイクロビキニを着て、話題になっていましたよね。
他にもビキニの種類には、「タンクトップ」と「ビキニ」をあわせた「タンキニ」もありますし、ワンピースにも、ビキニにも見えるような水着というもので「モノキニ」というものもあります。
また、グラビアアイドルの写真集から流行した「眼帯ブラ」や、貝殻ビキニなどもありますね。
このように、ビキニタイプの水着と言っても、その形やデザインでいろいろなタイプがあることがおわかりになったかと思います。
スタイルに自信がある方、胸に自信がある方は、露出度の高いビキニや、流行のビキニを着て、ビーチで注目の的となってみてはいかがでしょうか。

Page 1 of 3012345»...Last »
生命保険の基礎知識  国民年金  3B体操  シロナガスクジラ  ハンバーグ  サプリメントの活用法  ベジタリアン  産後ダイエット  低インシュリンダイエット  レンタルサーバー
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi