流行の水着

ワンピース水着その5

去年の夏よりサイズがダウンしたり、アップしたり、体に変化が見られるかもしれませんので、「だいたいこれくらいだろう」ではなくて、きちんと計りなおしたほうが良いでしょう。
まずは、自分の体のサイズをしっかりと確かめて、試着をしてから、ぴったりの水着を購入しましょう。
トップバストや、ヒップの最大の値もチェックします。
それから、水着に記載されている身長も自分に合うか確かめましょう。
水着はある程度、幅があるように作られていますので、もし、水着に記載されている値より自分の身長が前後していたとしても、トップバストとヒップが合っていれば問題のないケースも多いです。
身長、バスト、ヒップの数値は必ず水着のタグについていますので、それを確認し、良さそうな数値の水着があれば、試着してみます。
試着をした際、肩幅が狭く感じたり、肩紐がきつかったり、そんな場合は、少し大きめのサイズと変えたほうが良いでしょう。
その年の流行もあってか、紐が細くなっていたり、紐が広めの布で作られていたりするケースもありますが、自分の着心地を優先したほうが良いでしょうね。
また、ワンピース型の水着は、ビキニのように、小さいサイズでも何とか着ることが出来るというわけではありません。
肩からヒップまで、布の長さが決まっていますので、かなりストレッチが効く水着でない限り、サイズは重要です。
いくら、流行のワンピース水着で、自分がとっても気に入ったとしても、サイズが合わなければ、あきらめなければなりませんね。

 ワンピース水着その5 

生命保険の基礎知識  国民年金  3B体操  シロナガスクジラ  ハンバーグ  サプリメントの活用法  ベジタリアン  産後ダイエット  低インシュリンダイエット  レンタルサーバー
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi